施工完了!!

また、仕事のブログになってしまいまして、すいません。さて、先日、南知多の内海に現調に伺い、クライアント様ともお話、打ち合わせをして、地元、多治見市に帰り、材料を手配しようと、いつもの建材屋さんにメールで材料を発注したところ、前回のブログでも少し話したように、現在、やっと日本のニュースでも少しづつですが、話題になってきたのですが、「ウッドショック」と言って、世界中で、木材の値段が急騰してる状態で、いつも買う値段の、2倍、3倍の値段に材料代が跳ね上がってる状態なんですよ。で、建材屋さんの番頭さんからすぐ電話が掛かってきて、今、ご注文頂きました材料が、高騰で手配が困難です!! と、連絡があり、いやいや海外産の材料がダメなら、国産材は....!? と、たずねたら、国産材も便乗値上げで、3倍、4倍の値段です!! だって.....。なので、その旨をクライアント様に確認したところ、少し高くなっても、施工して頂かないと、お店のオープンに間に合わない!! との事だったので、再見積もりをして、確認して頂き、了解を頂いたので、材料を塗料で塗ってからの施工となりました。5月初旬に、店舗の方をお仕事している大工さんと、お話、打ち合わせをした際は、5月中位には、玄関ドアの取付けと、外部の板金壁まで施工しておくから、ウッドデッキ工事は5月末に施工に来て下さい!! との事だったので、5月末の週に施工に行ったら、玄関ドアは付いてないわ、外部の壁板は貼ってないわ!!で.....。でも、僕も土木屋さんも、6月からは地元の方で仕事があるから、5月末のギリギリまで待ってからの施工だったので、クライアント様には事情を再度説明しての施工となりました。本来なら、玄関ドアの下と、ウッドデッキの板がバリアフリー状態で施工するのが本来なのですが、致し方なくの施工となってしまいました。クライアント様の横○様、僕らの外部工事は完了ですが、あと、店舗内部が無事に完了して、期日通り、無事にカフェがオープン出来るといいですね。今回は、大変ありがとうございました。