2020年

5月

24日

ありがとうございます!!

「手作り工房 Wood Friends」を始めて、約7年が経ちました。先日とある雑誌社の方から、連絡があり、御社の家具を当社の雑誌に掲載したい!! と、連絡を頂いたのですが、掲載するのに、掲載料等かかるようでしたら、お断りをします。と、伝えたところ、掲載料など一切いただかないので、是非とも掲載させて下さい!! との事でしたので、ではこちらこそ是非、お願いいたします。と、言った感じで、家具の専門誌に掲載して頂きました。わが町、多治見市笠原町は、小さな町ですが、タイルの生産量は日本一で、僕の相棒の加藤化学工業所の社長、祐ちゃんが、お前も家具のひとつも作ってみたらどぉ~や!! の、一言から始まり、祐ちゃんもいろいろと試行錯誤して、畜光タイル(光るタイル)を開発。で、そのタイルをDIYをするような感覚で、ボンドや両面テープで貼るのではなく、僕も大工のはしくれなので、大工なら、貼るのではなく、木を彫って、埋め込むと言う、作業を現在でも行って家具を作っています。以前は雑貨店さんに、委託販売をお願いしたり、小売りで卸したりしていましたが、建築現場作業との併用は、なかなか難しく、現在は、雑貨店さんや小売りを一切やめにして、知る人ぞ知る!! と、言う個人注文を受けた人に限り、少しゆとりのある時間を頂いて、制作、販売をしております。もしこのブログを読んで、ご興味のある方がみえましたら、ご連絡は電話は現場作業に出てますので、出られない事が多いので、FAXにてご連絡を頂けると大変助かります。あと、雑誌社の粟○様、今回は掲載、ありがとうございました。また次回、ご縁がありましたら、よろしくお願いいたします。

続きを読む

2020年

5月

12日

暇な方に!!

新型コ○ナウイルスのおかげで、学校が休校になっている写真に写ってる方が、あまりの暇さに、現場仕事をまた、手伝ってくれました。勉学の方は僕と一緒で、ちょっと苦手らしく、体を動かす事は、人一倍好きなこの子。部活動は停止になってるし、公共交通機関の利用も禁止されている中、個人練習ならOKではないのですが、暗黙の了解って言うのかな!? 直接練習コートへ行ける子たちだけで、毎日練習してますが、この日はメンバーが揃わず、休みとの事で、いやだ!!いやだ!!と、言いつつ、現場仕事を手伝いに来てくれました。今年はこいつも高校3年生。テニスで良い結果を残したい年に、新学期そうそうの、このコ○ナウイルス!! でも本人はまだまだあきらめてなく、このコ○ナが終息したら、全開でテニスをするとはりきってますよ。この日本だけならまだしも、世界各地で猛威をふるっているこのウイルスの、早い終息を願うと共に、早く何変わりなく、普通に毎日の生活が送れる日々が、一日でも早く戻ります様に願うばかりです。

続きを読む

2020年

4月

28日

散歩!!

先日のとあるお休みの日に、僕の家の前に、山があるのですが、その山の上に、「潮○公園」と言って、その山の頂上から、海が見えることからこの名前が付いたらしいんですが、その公園まで散歩に行こうか!! と、嫁さんが言うから、散歩ならぬ、ちょっとした山登りをしてきました。この公園に行くのに、僕の家からだと、南ルートと北ルートと2ルートあり、南ルートだと登るのに少し坂がきついけど距離が短く公園まで3キロなので、こちらから登って、帰りは北ルートで降りてくるコースにしました、南ルートから公園の中を通り北ルートで帰ってくるまで、約1時間の散歩なんですが、途中、公園内の山ツツジが綺麗に咲いてたり、山桜はかなり散ってたりと、ゼイゼイ、ハアハアと山登りを楽しんできました。最近のコ○ナウイルスの関係で、公園内の展望台等には寄り道もしないで素通りでしたが、今度行ったら、展望台の双眼鏡で海を見てこようかと思います。たまにはこんなのんびりした時間を過ごすのもいいかな!! っと、思ったとある休日でしたよ。

続きを読む

2020年

4月

09日

見えない敵に!!

続きを読む

2020年

3月

24日

完成!!

先月末に投稿いたしました手洗い台、先日現場に、最終仕上げに伺ったところ、完成してました。ただ、お摂取様が、ガラスの器が横から見た時に、見えるのが嫌みたいで、写真ではわかりづらいですが、右側に袖壁を作って、器を隠すようにして、正面に立った時に、「おっ!!」みたいな感じになりました。現場も先日、オープンハウスを2日間、行ったみたいで、いよいよお引き渡しみたいですよ。僕のところで作る家具では、初のタイル貼り天板となりましたが、これはこれで、ありですね!!

いつもは、天板は木で、ワンポイントで、タイルを埋め込むパターンなんですが、全面タイルは僕の中では、斬新なデザインでした。次回また、このようなご注文を頂けたら、また作ってみたい天板となりました。現場監督の○塚部長、ご依頼、ありがとうございました。

続きを読む